KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

「ハードウェア」って何だ。「ソフトウェア」って何だ。

Tombow_2 「ハードウェア」とか「ソフトウェア」というのは、元々はコンピュータ用語です。それぞれを略して「ハード」、「ソフト」とも呼ばれます。
また、「音楽ソフト」、「映像ソフト」などと言うのは、どうも日本だけのことのようです。ここでは、本来の意味であるパソコン関連について、考えてゆきたいと思います。

まず、「ハードウェア」とは、実際に目で見ることができて、触ったりもすることができるもののことです。例えば、ノートパソコン全体はハードウェアです。ノートパソコンの裏ぶたを開けたりすると、ハードディスクやメモリーなどを見ることができます。それらもハードウェアです。それから、プリンターなどもハードウェアです。液晶の画面は、押してみると少し柔らかいですが、もちろん「ハードウェア」です。

一方コンピュータ用語では、「ソフトウェア」とは「プログラム」のことを指します。「ソフトウェア」はそれを直接に目で見ることや触ることができません。Windows VistaWord 2007Photoshop Elementsなどの「ソフトウェア」すなわち「プログラム」は、一般にノートパソコンのハードディスクの中に入っていたり、CDDVDに書きこまれた状態で販売されています。

少し見方を変えて、インターネットを使ってダウンロードできるものが「ソフトウェア」、ダウンロードできないものが「ハードウェア」、というのが分かりやすいかも知れません。
そうなると、たしかに音楽や映像も「ソフトウェア」の仲間と言えそうです。