KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

ハードディスクのパーティション ノートパソコンの場合

ここでは、購入する人が多いと思われる、ノートパソコンを見てみました。

最近のノートパソコンのハードディスク容量は80GB200GBとなっていますが、多いのは120GBまたは160GBのようです。

ハードディスクのパーティションについては、次のような例があります。

1. 2パーティションにすることを選べ、パーティションの大きさを指定できる。
例えばDELLノートパソコンの場合は、Cドライブとして40GBまたは60GBを指定できます。残りがDドライブの2パーティションとなります。もちろんCドライブだけの、全体を1パーティションにすることも選べます。

2. 全体が1パーティションとなっている。
例えばソニーノートパソコンの場合はCドライブだけです。
ソニーも昔は2パーティションCドライブとDドライブの大きさをほぼ同じにしている機種がありました。

3. CドライブとDドライブの2パーティションになっている。Dドライブは10GB程度で残りがCドライブになっている。
たとえば東芝の場合、Dドライブは10.7GB、残りがCドライブです。