KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

ノートパソコンのハードディスク パーティションの例

Mebiusp 昨日は、市販されているノートパソコンのハードディスクで、パーティションがどうなっているかについて書きました。

上の図は、シャープ Windows XPノートパソコンのハードディスクの例です。
我家にはWindows Vistaの市販(購入後ハードディスクのパーティションなどを変えていない)ノートパソコンがないので、これを参考にしてください。

この図で次のようなことが分かります。

l ハードディスク容量は80GBなのですが、実際に使えるのは74.53GBです。

l 再セットアップ用に4.89GBが確保されています。

l 表向きはCDとの2パーティションと言われていますが、実際には3パーティションになっています。

Windows Vistaノートパソコンでも、ハードディスクの内容はWindows XPと基本的には同じで、次のようになります。

l 実際に使えるハードディスクの容量は、例えば120GBのハードディスクでも、120GBよりも少なくなります。

l 一般的には、ハードディスク内に再セットアップ用のデータが入っているために、そのままでは使えない領域が、更に10GB12GB程度増えます。

l 実際には、再セットアップ用のパーティション別になっています