KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

Acronis True Imageを使ってみようかな と思ったときは 続き

先日の記事に、少し補足をしておきます。
ブータブル メディアとして、一番安くて簡単なのはCDです。そこで、普通はブータブルCDを作ります。もちろんDVDでもよいのですが、プログラムはCD1枚に入ります。

 

作成したブータブルCDからブート(起動)するときは、ファンクションキーのどれかを押すと、CDからブートできるパソコンが多いようです。機種によっては、BIOSを変更するタイプのものもあります。

 

CDからブートできればよいと書きましたが、実際はいくつかのステップがあります。

 

    CDからAcronis True Imageが起動することを確認。
プログラムが立ち上がらないと、何もできない。

 

    Acronis True Imageのフル版が起動することを確認。
フル版で、外付けのハードディスクが認識されていることを確認。ここまで確認できれば、まず大丈夫です。バックアップ操作を途中まで行なえば、確認できます。

 

    実際に、バックアップ動作を確認。
バックアップ動作を確認するのは、特に問題がありません。ただし、復元の確認は慎重にしたいものです。普通はAcronis True Imageを信じて、復元はしないと思います。ハードディスクがいくつかのパーティションに分かれている場合は、データのパーティションのバックアップ・復元で確認するのが無難でしょう。
もしCドライブのバックアップ・復元を確認するのであれば、パソコンを購入してセットアップした直後が一番良いと思います。このときは、万一復元に失敗しても、再セットアップで復元と同じことができます。