KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

VAIOハードディスクが壊れてWindows 7を再インストール

Gf0575

429日の記事に書いた友人のWindows 7VAIO、起動しなくなったと連絡がありました。お宅に伺って確認してみると、起動途中で止まってしまいます。セーフモードにしてもダメです。Windowsの修復もできません。ハードディスクの内容を外付けハードディスクにバックアップすることを試みましたが、エラーになって読めません。どうやら、ハードディスクの一部が壊れたようです。
そこで、お預かりして再インストールすることにしました。ハードディスクからのリカバリーは出来ないですし、リカバリー用のDVDはもちろん作成してありません。

ハードディスクを入れ替えて、手持ちのWindows 7 DVDからインストールして、ドライバーを何とか探して、延々とWindowsアップデート。ずーっと作業している訳ではありませんが、結局24時間ほどで一通り使えるようになりました。プレインストールされていたソフトはインストールすることができません。

ハードディスクが読めなくなって、リカバリーができない。リカバリDVDを作成していない。Windowsパソコンはこのときに一番困ります。Acronisなどを使って、ハードディスクのバックアップをしてあれば、良いのですが、そういう場合はリカバリDVDを作成してあると思います。

Mac
の良いところは、このような場合AppleのサイトからOS、ドライバー、プレインストールされていたソフトをダウンロード インストールできることです。OSを含めて全ての最新版をダウンロード インストールできるので、Windowsのように延々と200個ものアップデートは必要ありません。購入時の状態を最新の状態にして、1時間もあれば終わるでしょう。したがって、リカバリDVDなどを作成する必要もありません。