KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

WZR-900DHPにNASとして使ったハードディスク容量は1TB

Em0419t

WZR-900DHPUSB3.0接続したのは、外付けハードディスクケースCRIS35EU3、ハードディスクは容量1TBのものを入れました。

CRIS35EU3
を購入しから、内容を確認しようとして、1TBのハードディスクをセットしてWindowsパソコンに接続しました。フォーマットはNTFSで、もちろんデータが入っていました。
当初、ディスク内のデータを見ることができたのですが、その内か一度取り外した後か忘れましたが、気がつくとWindowsでこのハードディスクを認識できなくなりました。こうなると、Windowsは空っきし役に立たなくなります。電源を切ろうとしても、このハードディスクのために切れません。強制終了して、再度起動すると、ディスクのフォーマットが必要と出ますが、フォーマットができません。ディスクの内容は、バックアップがほとんどだったので、データが消えても実害はないのですが、Windowsでは使えなくなりました。

そこで、Macの登場です。どうせ、読めなくなってデータが消えたのならば、FAT32でフォーマットして、NASのハードディスクとして使うことにしました。前にも経験がありますが、Windowsで使えなくなったハードディスクでも、Macで使えるようにできることが多いのです。今回もMacで1TBFAT32でフォーマットして、Windowsでも使えるようにできました。