KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

ドキュメントなどのHDDパーティションがおかしくなった

Em0237t

CドライブのSSDにはWindows 7が入っています。Dドライブ(パーティション)のハードディスクには、ドキュメント、ミュージック、メールデータ、などが入っています。この、容量120GBDドライブ(パーティション)がおかしくなりました。

これまで、Acronis True Imageで、不定期にパーティションごとにバックアップをとっていました。1か月ほど前から、このDドライブのバックアップをしようとすると、Acronis True Imageが実行中のまま、システムが止まったようになります。何も操作できなくなるので、強制電源断をするしかありません。同じハードディスク内の他のパーティションは、問題なくバックアップすることができます。

したがって、Dドライブ(パーティション)がおかしくなったものと思われます。しかし、ディスクチェックを実行してみると、問題なしになります。Windows 7で、このDパーティション内の全データを他のドライブにコピーすると、エラー無しでコピーできます。Acronis True ImageDVDからブートしてバックアップを実行しようとすると、ハードディスクエラーのメッセージが出て終了します。この場合、強制終了にしなくても大丈夫です。

Dパーティションが普通のデータだけのパーティションであれば、データのコピーをとってコピーし直せば良いはずですが、ドキュメントなどを入れているので若干心配があります。しかし、とにかくDパーティションにエラーがあるのは確実なので、Dパーティション内の全てのデータを他のディスクにコピーして、フォーマットしてから、データをコピーし直しました。もちろんクイックフォーマットではなく、普通のフォーマットです。
これらの実行中は、デスクトップ上のアイコンもすべて消えますし、かなり心配でした。
コピーし終わってから、再起動すると無事に動作するようになりました。つまり、Acronis True ImageDパーティションをバックアップすることができました。