KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

TMPGEnc Authoring Works 5で2ヶ国語DVD-Videoを作る

2ヶ国語DVD-Videoを作成するときの注意事項については、これまで次のような記事を書きました。2010525日「TMPGEnc Authoring Works 42ヶ国語DVD-Videoを作成するときの注意」および20111221日「TMPGEnc MPEG Editor 32ヶ国語のTSファイルからmpgファイルを作成するときの注意」です。

先日、久しぶりにTMPGEnc Authoring Works 5で、mpgファイルからDVD-Videoを作成したところ、見事に英語と日本語が同時に聞こえるDVDが出来上がりました。自分で書いておきながら、何も気にしないでTSファイルをmpgファイルに変換して、TSファイルは削除してしまいました。

それから試行錯誤で、TMPGEnc Authoring Works 5を次のように設定すると、左音声が日本語、右音声が英語のDVDを作ることができました。

初めにクリップを追加したときは、次のようになっています。
Taw51_2
「クリップ編集」の[カット編集&チャプター編集]をクリックします。
[
クリップの情報]をクリックして、「音声の設定」を見ると、「音声1」だけがあります。まず「音声1」の「音声ソース」の右にある[参照]をクリックして、[二ヶ国語設定][左のみモノラル]を選びます。
次に[音声ストリーム追加]をクリックすると、「音声2」が追加されます。こちらは[二ヶ国語設定][右のみモノラル]を選び[OK]を押します。
この設定で、クリップの情報は次のようになります。
Taw52_3