KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

OS X MavericksをクリーンインストールしてTime Machineから転送(続き)

Emt_0564
OS X Mavericks
クリーンインストールしたとき、アプリケーションを再インストールしてユーザー設定もし直さなくては意味がない、という意見があります。一方、アプリケーションやユーザー設定を移行しても何らかの効果がある、という意見もあります。私の場合、とくに目立った不具合がなかったので、効果があったのかどうか良く分かりません。
また、クリーンインストールしてTime Machineから転送する手順については、多くのサイトで紹介されています。

再インストール後これまでに気がついたのは、次のようなことです。
OnyX 2.8.1で自動処理が終了しなくなり、最新のOnyX 2.8.2にしたら直った。
Parallelsは再アクティベーションが必要だった。
FinderSSDの書類を開くと、これまで通り内容が表示されたが、ダウンロード、ミュージック、ピクチャなどを開くと何も表示されない。
この何も表示されない件については、例えばミュージックはiTunesから開くとファイルは表示されます。つまり、ファイルはあるのですがFinderで表示できません。調べてみると、Finderのリフレッシュをすれば良いようなことが書いてありました。

そこで、optionキーを押しながらDocFinderアイコンを2本指タップして、再表示をクリックしました。
すると、ダウンロードなどが表示されたり、されなかったりしたのですが、デスクトップ上のファイルやディスクなどのアイコンが全て消えてしまいました。元のように表示する方法が分からなかったので、とりあえず再起動すると、デスクトップ上のアイコンが表示されるようになりました。また、Finderでの表示も元通り正常になりました。