KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

WindowsからMacへ、ごく普通のユーザー、メールとインターネットなら簡単

Em_1052
2014年6月19日の記事で、「Macを一応使えるまでには、2時間〜5時間が必要か」と書きました。この件について、もう少し「しつこく」書いてみたいと思います。
WindowsユーザーがMacユーザーになるのは、何かとても大変なことのように言う人を見かけます。ただし、こういう人の多くは、Windowsしか使ったことがない人のように思えます。私は、長い間Windowsユーザーでした。Windows XPはとても良くできたOSだと思いますが、Vistaは感心しませんし、Windows 8は使う気がしません。Vistaの改良版Windows 7はまあまあだと思います。

私がMacを使い始めてから、もうすぐ2年になります。OS X Lion、Mountain Lion、Mavericksと使ってきましたが、機能は増えているのですが、操作方法はほとんど変わっていません。Windowsは新しいOSにしたときは、常にかなりを変えなければならない宿命がありますが、Mac OS Xは前とほとんど同じで良いのです。

本題に戻って、例えばWindows XPや7ユーザーがMavericksユーザーになるのは、もしかして8ユーザーになるよりも簡単かも知れません。特に、iPhoneユーザーやiPadユーザーは、Macユーザーになっても、ほとんど抵抗がないでしょう。

特に、Windowsパソコンのごく普通のユーザー、つまりメールとインターネットが大部分という人にとっては、Macに変えても数時間で使えるようになると思います。
ただし、これは近くにMacを使いこなしている人がいて、お手伝いをしてもらえる場合に限ります。つまり、初期設定を頼めて、WindowsMacとの違いを的確に教えてもらえる必要があるかも知れません。

もし、独力で使い始める場合は、勉強するのに勿論それなりの時間がかかります。ありがたいことに、Webで調べればWindowsからMacユーザーになった人々の経験談が、数多く紹介されています。また、Macについての本も、2年前と比べるととても多くなっています。多少パソコンを使い込んでいる人にとっては、自分で使いこなせるようになる過程を楽しむのも良いでしょう。