KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

OnyXを使ってMacをお掃除する

Onyx
OnyXには沢山の機能があります。本来はOS Xを十分に理解した上でOnyXを使うのが良いと思いますが、私はずぼらな使い方をしています。
つまり、各機能を良く理解しないまま、OnyXを信頼して自動処理を実行するだけです。


OnyXを起動すると、「Important information」のウインドウが開きますが、普通は読む必要はないと思います。したがって、ウインドウを閉じます。
また、「SMART 状況を検証」はキャンセルします。続いて表示される「起動ボリュームを検証」もキャンセルします。理由は、あとで同じことを実行するからです。


次に[自動処理]をクリックします。機能一覧が表示され、デフォルトで実行する項目にチェックが入っています。私は、たまに全ての項目にチェックを入れます。[デフォルトに戻す]をクリックすると最初に戻すことができます。
そして[実行]をクリックすると、「・・・アプリケーションすべてを終了します。」と出るので[続ける]をクリックします。
自動処理には、かなり時間がかかることがありますが、ひたすら終了を待ちます。

[自動処理が完了しました」のメッセージが出たら[OK]をクリックして[システム終了]または[再起動]します。