KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

MacBook AirやMacBook Proのストレージ容量 128GBか256GBか

価格のことを気にしなければ、容量は多ければ多いほど良いに決まっています。初めて購入するパソコン、または今使っているパソコンがハードディスクの使用量128GB以下であれば、128GBで十分でしょう。今の使用量がそれ以上のときは、外付けディスクなどを使えないかを検討します。どうしてもノート本体に入れておきたいデータなどの容量が〜256GBであれば、256GBを選ぶのが無難です。



私が今使っているMac mini Mid 2011は、メモリ8GB、SSD 240GB、HD 500GBにしてあります。現在は、動画・写真・音楽のほとんどはHDに入れています。
3年間ほど使ってみて、240GBのSSDだけでも、動画・写真・音楽を若干入れて、Appをかなり入れても、なんとか使えることがわかりました。
したがって、MacBook AirMacBook Proで256GBフラッシュストレージのモデルであれば、まあまあ普通に使えることが予想されます。



ところで、MacBook AirMacBook Proで128GBフラッシュストレージのモデルではどうでしょうか。この場合、ある程度割り切った使い方をする必要があるかもしれません。13インチモデルの場合は、SDXCカードスロットがあるので、JetDrive Lite  128GBを使用すれば、見かけ上256GBになります。しかし、元々の256GBモデルとは違うので、使い方に工夫が要りそうです。
128GBモデルでどこまで使えるか、JetDrive Liteの使い方、などは興味のあるところです。