KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

MBP 13でJetDrive Lite 330を使う、MBA 13ならば256GBモデルも使える

Transcend
MBP 13 2014のフラッシュストレージは128GBなので、JetDrive Lite 330 128GBを追加することにしました。これまで使っていたMac miniSSD 240GBでかなりのことが出来たので、128GB+128GBあれば、これまでと同様に使えると思います。
もちろん、MBP 256GBモデルを使う方が無難です。

私の場合、デジカメなどとはケーブル接続で使います。SDXCスロットを使うことはないので、JetDrive Lite 330を挿しっぱなしにして使います。
TimeMachineでバックアップの対象にするので、使い始める前にGUID、Mac OS拡張でフォーマットしました。Jettisonの試用版もインストールしました。
Mac miniから移行のときにアプリケーションやデータを整理したので、今のところ空き容量は十分にあります。

MBP 15用やMacBook Air 13用のJetDrive Lite 130は256GBモデルが、今月末から発売されるようですが、MBP 13用は64GBまたは128GBモデルしかありません。
JetDrive Lite 330は、シリーズの中で一番体積が小さいので、仕方がないところでしょう。記憶では、330は当初64GBモデルしかありませんでした。