KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

自作6号機:マザーボードBIOSを更新しました

f:id:karasunekotan:20190610093633j:plain

久しぶりにASRock App Shopを起動してみると、マザーボード Fatal1ty Z370 Gaming ITX/acの新しいBIOSがあったので更新しました。

「まともに動いているときは、わざわざ新しいBIOSにする必要がない」と言われますが、私は新しいものを見つけると更新することが多いです。特に前回3.30にした時「警告」が出た記憶があるので実行しました。

BIOSの更新に失敗するとマザーボードが使えなくなることがあるので、操作は慎重に行なう必要があります。私はこれまで、いくつものマザーボードBIOSの更新を行ってきましたが、幸い失敗したことはありません。

最近は、Windowsのアプリケーションを使って、とても簡単にBIOSを更新できます。
ASRockの場合、ASRock App Shopを起動してBIOSドライバを選ぶと、上図のような画面になります。
BIOSにチェックを入れて、更新をクリックすると、BIOSの更新が行なわれます。

ASRockのサイトで、使っているマザーボードの「ASRock BIOS アップグレードについての説明」を読んでおく必要があります。
BIOSを更新すると設定がリセットされるので、メモリーProfile1を選び、Abobe4G DecodingをDisableにし、クーラー設定をSilentにしました。

ドライバについては、実行しても更新できないことがあるようですが、これについては調べていません。