KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

Synology DS218j で HTTPS 接続を有効にする

f:id:karasunekotan:20191025115341j:plain

f:id:karasunekotan:20191025115400j:plain

Synology DS218j でセキュリティ強化のため次のような設定をしました。

・Antivirus Essentialをインストール

ファイアウォールを有効化

DoS保護を有効化

HTTPS通信を有効化

この内で、HTTPS通信の有効化が面倒だったので、手順を記録しておきます。
実施内容については理解しているのではなく、参考サイトに書いてあるとおりに、実行しているだけです。

実行には、次のサイトを参考にしました。ありがとうございました。

(1)SynologyのDDNS設定~DiskStation DS218j
https://wwq.mydns.jp/366/

(2)SSL証明書の取得~DiskStation DS218j
https://wwq.mydns.jp/584/

(3)DSMへのSSL接続を強制する~DiskStation DS218j
https://wwq.mydns.jp/630/

(4)Let’s Encryptの無償のSSL証明書の取得方法
https://nw.myds.me/synology/lets-encrypt/

(5)LAN内から自宅公開Webサーバーにアクセスする方法
https://wwq.mydns.jp/467/

 

1.DDNS設定

参考にしたサイトのとおりにしました。

2.SSL証明書の取得

[コントロールパネル]→「セキュリティ」→「証明書」タブを選ぶと、
DDNS設定で取得したホスト名の証明書がすでに作られており、デフォルトの証明書になっていました。「追加」や「置き換え」の手順は必要ありませんでした。

3.HTTPS 接続を有効にする

(4)にある「https通信に切り替えた時の注意点」のとおりにしました。

[コントロールパネル]→「セキュリティ」→「詳細」で、
「HTTP圧縮を有効にする」のチェックを入れてみました。

4.hosts ファイル書き換え

MacではHostsアプリを使いました。
Windows10ではメモ帳で書き換えました。