KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

Ozobot Evo は、小さいけれど自力で動く

Ozobot Evo は、Sphero miniよりも小さい。しかし、自力で動くことができる。 元々の動作の他に、Mac や iPadでプログラムを作って、それを iPad から転送して、自分だけで動き回ることが出来る。

Ozobot Evo のファームウェアを 1.17 にアップデートした

Ozobot Evo のファームウェアが 1.15 だったので、iPadの「Ozobot Evo」appを使って 1.17 にアップデートしました。 途中で、電池残量が少ないという警告が出て止まったりしましたが、無事にアップデート出来ました。警告が出てからは、充電しながら進めまし…

macOS Big Sur 11.2 にアップデートしました

e-Tax 医療費集計フォームをLibreOfficeで記入した

「医療費集計フォーム」への記入は、これまで 使っていた Mac の Excel がサポート終了になった。e-Tax の申請以外は全て Numbers を使っているので、今年は LibraOffice 6.4 で行なってみました。 現在は 7.0 が使えるようですが、調べたときにはなかったの…

I・OデータのUSB-NFC3がMacBook Air M1で使えた 

AB Circle Limited のサイトから、v2.0.5 のドライバーをインストールして、使えるようになりました。 「りん こうたつ|note」2021/01/12 に書いてありました。 1月7日に「ID・パスワード方式」を申請したので、仕方ないですね。申請も済ませたし。

I・OデータのICカードリーダーは、M1対応を確認中です

MacBook Air M1 で令和2年分e-Tax申告した ID・パスワード方式

MacBook Air M1、カードリーダーの動作確認で NG のところがあり、証明書は読めない。ネットでは、読めるとの書き込みもあるが、私のところではだめでした。 そのうちに解決するだろうけど、早く提出したいので、ID・パスワード方式を申請してe-Taxで送信…

e-Tax ID・パスワード方式 が使えるようになるまでに10日かかった

マイナンバーカードを持っているが、ID・パスワード方式を使おうと思い申請した。 1月7日に申請して1月18日に、やっと「ID・パスワード方式の届出完了通知」がメッセージボックスに入った。メールでの連絡は、ありませんでした。 時間がかるような…

e-Tax と 認証サービス とでは利用環境が違う

これに従うと、e-Taxの最新OSへの対応も水の泡だ。 e-Tax 利用環境 公的認証サービス動作環境

令和2年分 e-Tax が Big Sur に対応しました iPadにも

2020年11月16日に、無理だろうと書いたBig Surによる令和2年分 e-Tax、本日サイトを見たら対応と書いてありました。 これで、今年の確定申告もMacで出来るはずです。 デジタル庁もできるようですし、当たり前とも言えますが、担当者の努力に感謝します。 iPa…