KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

e-Tax

Mac Mojave で e-Tax 確定申告しました

2019年1月09日の記事で事前準備をして、必要な書類も揃ったので、いよいよ確定申告。何度も申告したことがあるのですが、最初は誤って途中でSafariを閉じてしまったのでやり直し。次は途中でSafariが応答しなくなったのでやり直し。3度目は頻繁に入力データ…

Mac Mojave で 平成30年分 e-Tax事前準備 をしてみた

方法はいろいろあるのですが、私は次のような手順で行ないました。「平成30年分確定申告特集」ページで左側の、重要なお知らせ [確定申告書等作成コーナーが変わりました > ] をクリック。 私はマイナンバーカードを使うので、 [マイナンバーカード方式につ…

e-Tax が macOS Mojave と Safari 12.0 に正式対応

それにともなって、NTTコミュニケーションのサイトから SCR3310-NTTComのドライバをダウンロード インストールできるようになりました。 さらに、Mac用の事前準備セットアップが用意されました。 これでやっと、Macでも e-Tax が使えるようになりました。

e-Tax が Mojave と Safari 12.0 に対応しているぞ

ならば、Macだけでの申告に挑戦してみようかな。

Macユーザーとe-Tax(その3)MACでWindowsを使う

e-Tax が macOS Mojave と Safari 12.0 に正式対応 日本国内では、Mac関連の技術者が少ないのでしょうか。e-Taxを使うための前準備は、WindowsのほうがMacよりもずっと簡単です。したがって、Macユーザーでもe-TaxのときはWindowsを使うのが良いかもしれませ…

Macユーザーとe-Tax(その2)古いmacOSとSafariを使う

http://konitan-pc.sblo.jp/article/185342631.html 平成30年分の確定申告では、恐らくmacOS 10.13とSafari 11で使えるようになると予想されます。最新のmacOSは10.14 ブラウザはSafari 12なので、どうやって古いOS、ブラウザを使うかです。これには、いくつ…

Macユーザーとe-Tax(その1)

e-Tax が macOS Mojave と Safari 12.0 に正式対応 長くなりそうなので、何回かに分けて書く予定です。 Macユーザーにとって、e-Taxを利用するときに一番面倒なのは、古いOSとブラウザを使わなくてはならないことだと思います。 下図は、29年分の確定申告用…

Mac OS X 10.10.5 Safari 9.0.2でe-Taxに挑戦してみると

e-Taxは、いつもMacへの対応が遅いようです。最新OSに対してはWindows 10には対応しているようですが、OS X 10.11 El Capitanには対応していないようです。OS X 10.10 Yosemiteには対応となっているのですが、Macの通常ユーザーはSafari 9.0になっていると思…

e-Tax(Web版)のMac推奨環境、Safari 9.0への対応を急いで欲しい

e-Tax(Web版)のMac推奨環境、やっとOS X 10.10が入ったのですが、ブラウザはSafari 8.0のままになっています。(2016年1月6日現在) 私の環境では、OS X は10.10.5、Safari は9.0.2です。OS X 10.10.5も当初はSafari 8.0.8でしたが、2015年9月30日にSafari 9…

El CapitanのSafariで、電子証明書の再登録をしたのですが

e-Taxのために電子証明書の更新をしたので、El CapitanのSafariを使って電子証明書の再登録をしてみました。処理の最後で応答しなくなってしまいましたが、再登録はできたようです。「JPKI利用者クライアント」で確認すると、有効期間が更新されて「有効」に…

Smart Card ServicesをMBP Retina 13 Mid 2014にインストールできない

2015年11月17日、18日の記事に「Smart Card Services」や「利用者クライアントソフト」のインストールができるできないと書きました。 再度確認してみると、「Smart Card Services 2.1.2」は、Mac mini Mid 2011 El Capitanにはインストールできるのですが、…

OS X 10.10 YosemiteでSmart Card Swrvices v2.1.2をインストールできない

Mac OS ForgeのSmart Card Services Installersページから、OS X Yosemite v10.10用のSmart Card Services v2.1.2[OSX 10.10]をダウンロードしましたが、インストールできませんでした。 ところが、カードリーダーを認識していたので、「JPKI利用者クライア…

OS X 10.11 El Capitan で e-Tax できそうです

「電子証明書(公的個人認証用)の住民基本台帳カードへの登録終了について」という手紙が届きました。電子証明書が個人番号カードに切り替わるようです。 私の場合、電子証明書の有効期間が、平成28年1月初め迄なので、住民基本台帳カードの電子証明書を更…

「国税庁から締め出されたMac」と言うメールがきた

またまた国税庁から締め出されたMacユーザー。どう対応する?http://pc.nikkeibp.co.jp/atcl/NPC/15/262622/020600008/?set=ml&rt=nocnt という記事があり、Yosemite ではもちろん対応しているOSでもe-Taxを使えなかったと書いてありました。 しかし、2015年…

Mac OS X Yosemite バージョン10.10.2でe-Taxできそうだ

昨日の記事で書いたように、平成26年分確定申告をWindowsを使ってe-Taxで提出したあとに、Yosemiteでe-Taxできるか確認をしてみました。ICカードリーダー・ライターはSCR3310-NTTComです。 「JPKI利用者クライアント」を使って、[動作確認]および[自分の…

e-Tax キーチェーンアクセスがおかしいのでOS X Yosemiteをクリーンインストール

平成26年分確定申告をe-Taxで提出しました。今回はWindowsを使ったのですが、調べてみるとYosemiteでe-Tax確定申告が出来るというので確認してみました。 途中の「ルート証明書インストール」で、キーチェーンアクセスを起動すると[システム]の項目がない…

平成25年分確定申告をe-Taxで提出

「確定申告」で検索すれば、「平成25年分 確定申告特集 国税庁」のサイトは簡単に見つかります。 「確定申告書等作成コーナーへ」をクリックして、昨年のデータがあるので「過去の年分のデータ利用」をクリックします。昨年 e-Taxで提出したので、今年も「⇒ …

初めてのe-Taxで平成24年分の確定申告をしてみた

昨年2月18日に『e-Taxで確定申告する操作の お手伝い』の記事を書きました。今年は、自分もe-Taxで確定申告をしました。 ・住基カードの取得:e-Taxを使うためには、住基カードを使って電子証明書(公的個人認証用)の交付を受けなければなりません。電子証…

インターネットで確定申告 昨年の不動産所得用データを使う

不動産所得がある場合、平成21年分の確定申告データは、『21年決算書等データ.data』と『21年所得申告データ.data』の二つになっています。 二つになっているということは、どちらを先に読み込んで処理をすれば良いのか、気になるところです。結論は、どちら…

インターネットで確定申告 不動産所得用の収支内訳書

私は平成16年分の確定申告から、国税庁のホームページで申告書を作成しています。ただし、いまだに書面提出つまり印刷をして提出しています。これでも手で記入する必要がなく、計算もほとんど自動なので、とても便利です。 e-Taxは、カードを作ったりカード…