KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

2021年初めに、最新macOSの Big Surで e-Tax を利用するのは、無理だろう

令和2年分 e-Tax 利用パソコンの環境は、次のようになっています。

f:id:karasunekotan:20201116120408j:plain

ただし、Macでは複数のシステム起動ディスクを使うことが出来るので、半年前くらいのシステムを残してあれば、macOS 10.15 、Safari 13 で e-Tax を使うことが出来ると思います。

 

macOSは、毎年秋に新しいバージョンが無償提供されます。これまでは、9月末か遅くとも10月初めに提供されており、昨年は2019年10月8日に v10.15 Catalina がリリースされました。
今年は11月13日に v11.0 Big Sur がリリースされました。例年より遅くなったのは、コロナの影響もあるのかも知れませんが、独自 CPU 搭載の 新Mac にも対応するようしたためかも知れません。

また、Big Sur は20年ぶりに大変更されたOSです。Windowsと違って、Macでは新OSは無償提供されるので、ほとんどのユーザーは自動更新で最新OSにすると思います。

この無償なので常に最新OSを使うことが、Mace-Tax を使うのを難しくしています。
e-Taxの最新 macOS への対応は、なぜか非常に遅く毎年周回遅れでしたが、2019年、2020年は、ようやく最新MacOSで利用できるようになりました。
しかし、2021年初めにBig Surで e-Tax を利用するのは、難しそうです。