KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

メールソフトかブラウザか

メールソフトとブラウザ、どちらでも使える@niftyメールやGmailの場合、どちらで使うのが良いのでしょうか。元々は、@niftyメールはメールソフトで、Gmailはブラウザで使うのが基本だと思います。実際的には、自宅のパソコン特にデスクトップではメールソフトを、外出先でネットブックなどではブラウザ、を使います。

 

メールソフトを使うためには、メールソフトの設定をする必要があります。これに対して、ブラウザを利用するときは特に設定の必要はなく、メールのサイトでログインをするだけです。

 

メールソフトでメールを受信すると、メールはメールボックスからパソコンに移動します。例えばWindowsメールで受信すると、標準設定のままではメールボックス内のメールが消えてしまいます。1台のパソコンだけでメールを受信するときは良いのですが、複数のパソコンでメールを見ることがある場合は、各パソコンのメールソフトを『受信してもメールのコピーをメールボックスに残す』という設定をするのが普通です。そうすることにより、複数のパソコンからメールを見ることができるようになります。
ブラウザの場合は、メールボックス内を直接操作するイメージになります。したがって、複数のパソコンで見ても、自動的に消えるようなことはありません。

 

もし複数のメールアドレスを使っているときは、メールソフトを使うと、複数のアドレスに来たメールを簡単に見ることができます。ブラウザを使うときは、一つのメールアドレスごとにログインをしなければなりません。
これについては、複数のメールアドレスで受信したメールを、別の決められた1つのWebメールに転送することによって、解消することができます。