KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

小型ノートパソコンを、外付けディスプレイ、キーボードで使う

2003年頃に、ソニーのノートパソコンVAIO PCG-U3、1年間くらい使っていたことがあります。U3は、TM5800 933MHZというとても遅いCPUで、メモリ256MBHD 20GB、重さ820gOS XPでした。液晶サイズは6.4インチながら解像度1024x768、かなり小さなノートパソコンでした。

この頃は、U3をよく外に持ち歩きました。家では、U3にディスプレイ、キーボード、マウスを接続して使いました。このとき、U3は「ふた」を閉じたままにしました。このようにして使うと、小型ノートパソコンは、小さなデスクトップ本体として使うことができます。

Windows XP
では、ノートパソコンのふたを閉じても、電源の管理で、動作し続けるように設定することができます。未確認ですがVistaでは、LIDクローズの操作『電源に接続』で「何もしない」を選べば大丈夫だと思います。
注意しなければならないのは、外付けで使えるディスプレイの解像度が、ノートパソコンの機種によって違うことです。