KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

キヤノンiVIS FS21の画質は

昨日の記事に書きましたが、FS21を、録画モード『XP』、テレビタイプ『169』で使っています。これで録画したものをハイビジョン対応テレビで見ると、丁度アナログ放送のように見えるとでも言えばよいのでしょうか。
パソコンで見るときは、せいぜい横1280ドット程度で見るので、画質は良くみえます。テレビタイプ『43』で録画すれば、もう少し画質が良く見えるかもしれません。

キヤノンの意図としては、地デジ対応のテレビで見る場合はハイビジョンモデルiVIS HF20、アナログテレビで見る場合はスタンダードモデルiVIS FS21を使うということのようです。このことは、テレビとのケーブル接続の説明を見ればわかります。ただし、FS21はハイビジョン画質テレビには接続できないようにも読める説明があるのは、良くないと思います。

では、主としてパソコンで見る場合はどちらを選べば良いのでしょう。こちらについては、ハイビジョンモデルとスタンダードモデルとの差は特にないようです。
ただし、『Macintoshには対応しておりません』、『iVIS FS21』はDVD-Video規格のみ作成できます』(ブルーレイディスクへの保存はできない)などと書いてあるのは、気になるところです。