KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

コンパクトデジカメの設定例 キヤノンPowerShot A620の場合

Psa620 キヤノンPowerShot A620は、1/1.8CCD(総画素数740万画素)を使った、有効画素数710万画素のデジカメです。A620は、コンパクトデジカメの内では、比較的にきれいな写真が撮れる方の機種だと思います。きれいな写真が撮れるコンパクトデジカメは、第一にCCD1/1.8型または1/1.7型などの比較的大きなサイズでないと、難しいのではないかと思います。

 

以下は、主な私の設定です。「」は初期設定のまま、『』は変えているところです。

 

l  記録画素数:「Lラージ」3072 x 2304(特別な理由がなければ、カメラの性能を生かすのが普通だと思います)

 

l  圧縮率:「ファイン」(少しでもきれいな写真を残すために、スーパーファインにすることがあります)

 

l  デジタルズーム:「切」(パソコンがあるので、当然です)

 

l  オートフォーカス枠:『中央』(AiAFで使ってみたのですが、どうもしっくりしないので)

 

l  グリッドライン:『入』(水平垂直の目安と、構図に便利です)

 

l  カスタム登録:焦点距離35mmフィルム換算50mm強で登録してあり、普通は『C カスタム』で撮影します。(電源を入れたとき標準レンズくらいになります)