KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムをスキャンしてみました(感想)

この3日間で、35mmネガフィルムを何本かスキャンしてみました。結論として、ネガのデジタル化には十分ですし、9900Fよりは画質も良いです。

 

1. 1日に1回ほどですが、スキャンをしている途中で止まってしまうことがあり、少し困ります。私は、Photoshop Elementsからスキャンしていますが、動かなくなるのはPhotoshop ElementsおよびScanGearだけです。同時に動かしている、メール、ワード、Internet ExplorerFirefox等々は問題なく動き続けています。ただし、Photoshop ElementsおよびScanGearが一度動かなくなると、スキャンを続けるためには再起動をしないとダメです。また、これはWindows Vista環境での話です。

 

2. スキャンには、とにかく時間がかかります。目安は1コマ3分くらいですが、ネガ1本(30コマ程度)をスキャンするのには、前後の作業も入れると、ざっと2時間くらいかかります。もちろんスキャンをしているときは、パソコンから離れていたり、パソコンで別のことをしています。

 

3. この3日間にスキャンしたフィルムはすべて30年以上前のカラーネガですが、どうも古いネガでは、きれいにスキャンできないようです。例えば色については退色処理をかけるのですが、あまり良い出来栄えではありません。ただし、第一の目的はフィルムのデジタル化なので、それには十分に使えます。