KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

MacBook Pro とフィリップスの258B6QUEB/11の組み合わせは、クラムシェルに最適

Photo
2017年11月11日の記事で、「MacBook ProのUSB-Cとフィリップス25インチWQHDモニタとの相性は抜群」と書きましたが、もう一度書き直します。



258B6QUEB/11を選んだ理由の一つは、将来的にMacノートを買い換えたときに、USB-Cケーブル1本の接続で、外付けディスプレイを使いながら、充電でき、LAN接続、USB機器接続ができることでした。
今回MacBook Pro 13 2017になったので、USB-Cケーブル1本でこれらの機能を使えるようになりました。



MacBook Pro 13 2017は、電源が切れているときに、蓋を開けるだけで電源が入ります。また、蓋が閉じていて、外付けディスプレイに接続されていると、電源アダプタに接続されると、電源が入ります。
つまり、MacBook Proと258B6QUEB/11とを接続しておいて、ディスプレイの電源を入れると、MacBook Proの蓋を閉じたままで電源が入り起動します。



MacBook Pro 13 2014のときは、クラムシェルでMacを起動するために、スタンドから外して蓋を開け、電源ボタンを押す必要がありましたが、MacBook Pro 13 2017では、ディスプレイの電源を入れるだけで、クラムシェルで使えるようになりました。