KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

キヤノンiVIS FS21の映像をTMPGEnc MPEG Editor 3で読み込む

Gn_0085

2009624日の記事で、iVIS FS21の映像をパソコンに取り込むのは、付属ソフトのImageMixer 3 SE Ver.4を使うのが簡単だと書きました。また、iVIS FS21内の.modファイルをコピーして、拡張子を.mpgに書き直してもよい、と書きました。

TMPGEnc MPEG Editor 3は、元々TSファイルを.mpgファイルに変換するために使い始めました。使ってみると.mpgファイルの編集にはとても使いやすく、DVDブルーレイディスクを作ることもできます。

もちろん、このTMPGEnc MPEG Editor 3を使って、iVIS FS21から直接に動画ファイルを読み込み、編集してDVDディスクを作ることができます。

iVIS FS21から読み込むには、『入力設定』で「追加ウィザード」をクリックし、「ファイルから追加する」をクリックします。
『ファイルを開く』の画面で『iVIS FS21メモリーカード』を選び、『SD_VIDEOフォルダ』内『PRG001フォルダ』などの内にある「MOV00A.MOD」などを選び「開く」をクリックすると、『クリップの追加画面』になります。

直接読み込むときは、もちろんiVIS FS21とパソコンとを接続しておきます。また、前もって.modファイルをコピーしてから使うこともできます。この場合、拡張子を.mpgに直さなくても、TMPGEnc MPEG Editor 3で処理することができます。ImageMixer 3 SE Ver.4を使って読み込んだファイルや、拡張子を.mpgに書き直したファイルも同様に処理できます。