KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

e-Taxで確定申告する操作の お手伝い

Vc2906a

今は、確定申告の季節です。頼まれて、e-Taxでの申告をお手伝いしてきました。
昨年、e-Taxに挑戦されましたが、途中であきらめて手書きで確定申告をしたそうです。したがって、「住民基本台帳カード」は既にお持ちで、「公的個人認証サービス」の電子証明書の発行も受けています。もちろん、ICカードリーダーもお持ちでした。
私は、今年も「書面提出」で申告したのですが、e-Taxでも操作方法などは基本的に同じなので、お手伝いすることができました。

e-Taxを使うためには、初めに儀式が必要です。
ICカードリーダーのドライバをダウンロード、インストールして、動作確認ソフトを実行します。
・次に、確定申告書等作成コーナーで「平成23年分事前準備セットアップ」をクリックして実行します。「テストデータの表示」を確認すると、いよいよ確定申告の作成です。
・途中で、パスワードとか暗証番号の設定・入力が必要になります。必ずメモをしてから入力することをお勧めしました。
・「所得税の確定申告書」⇒「e-Tax」とクリックして、「利用者識別番号」を取得し、暗証番号を設定、利用者情報を確認します。
・作成する申告書等を選択して、申告書の各項目に入力して行きます。

あくまでも、e-Tax申告のお手伝いなので、各項目の入力画面の確認と、途中データの保存・作成の再開を説明して、終りにしました。