KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

S95のRAW撮影、Digital Photo Professionalでレンズ収差補正をする手順

Vc3378

S95で撮影したRAWデータを、パソコンに読み込みます。
・「フォルダ タブ」を選び、上部の「フォルダ ビュー」ボタンでフォルダを表示して、編集したいRAWデータが入っているフォルダを選ぶと、画像の一覧が表示されます。
・ここでは、コレクション画面を使って編集してみます。
・編集したいRAWデータを選び「右クリック」して、「コレクションに追加」をクリックします。
・「コレクション タブ」を選び、編集したいRAWデータをダブルクリックして画像を拡大して、「ツールパレット」ボタンを押します。
・ツールパレットの「NR/Lens/ALO」をクリックします。レンズ収差補正の右にある「調整」をクリックすると、収差補正画面が表示されます。
・「歪曲」、「色にじみ」、「色収差」、「周辺光量」などにチェックを入れて、「OK」をクリックします。
拡大された補正画像が表示されます。
・この後、「ファイル」⇒「変換して保存」とクリックして、JPEGデータに変換するのが一般的だと思います。
・元のRAWデータへの変更を取り消しておきたいときは、編集したRAWデータを選び、「調整」⇒「撮影時の状態に戻す」をクリックしておきます。