KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

IMEで『ローマ字入力』から『かな入力』になった

この件については、20071215日の記事にも書いてあります。
Office IME
の日本語入力には『ローマ字入力』と『かな入力』とがあります。『ローマ字入力』というのは、通常は『ローマ字でひらがなを入力してから変換する』ことです。
ローマ字入力』にしてあるパソコンで、ワードなどで日本語入力ができる状態で、キーボードの「Alt」キーと「カタカナ/ひらがな/ローマ字」キーとを同時に押すと、1回押すごとにローマ字入力』と『かな入力』とが切り替わります。

 

 

特に、小さいお子さんがキーボードをたたくと、「Alt」キーと「カタカナ/ひらがな/ローマ字」キーとは並んでいるので、簡単に切り替わってしまします。
Imebn_2 Imebf Imeof 『かな入力』になっているときは、言語バー内のKANAのところの色が変わっているのですが、Windows XPの既定のデザイン青色ではとても見にくいです。
Windows Vista
IME2007)では警告のメッセージが出るので、切り替
わりにくいと思います。