KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

Mac mini 2011 Mavericksへアップデートする前に

Mavericks
App Store
から直ちにアップデートできそうですが、実行する前に、いくつか確認しておきたいと思います。例えば、これまでMountain Lionで使っていたソフトが、Mavericksでも動くかどうかです。動かしてみておかしければアンインストールすれば問題ないことが多いとは思いますが、Mavericksに対応したものが公開されていれば、できるだけ新しいものにしておく方が無難です。
また、万一に備えてアップデート直前の状態に戻せるように、システムをバックアップしておく必要があります。

Carbon Copy Clonerからは、次のような内容のメールが来ています。
Mavericksにアップデートする前に、Mavericksに対応したCCC 3.5.3にアップデートすることを勧めます。そして、システムのバックアップをとりましょう」
私が使っているのは、CCC 3.5.2だったので、Carbon Copy Clonerメニューから、[CCCをアップデート]をクリックして3.5.3にしました。
OnyX
2.7.22.7.3にアップデートしました。これがMavericksに対応しているかどうかは未確認です。この際、ついでなので各ソフトをできるだけ新しいものにします。

ただし、あまり慎重になってもきりがないので、適当なところで、エイヤとMavericksにしてみて、うまく行かないところがでれば考える、という方が現実的かも知れません。
また、バンドルされていたソフトや、App Storeから購入したソフトについては、何も心配することはありません。この15カ月で、かなり多くのソフトをインストールしてしまいましたが、OSのアップデートは、あまり使わないソフトを整理する良い機会でもあります。