KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

BUFFALO WZR-900DHPを中継機として使うテストをしてみた

Em162t

我が家が利用しているのは、auひかり。ルーターは、支給されたAterm BL190HWです。また20083月からcorega CG-WLBARAGNDを無線アクセスポイントとして使っています。

 家は2階建て、アクセスポイントは2階の端に近いところに設置しています。2階では、アクセスポイントから一番離れたところでも、電波がやや弱いものの十分に使えます。ただし軽量鉄骨構造のためか、1階ではアクセスポイントの真下に近いところでないと、使い物になりません。

先日、家電量販店で無線ルーターを見てきました。無線LAN親機で一番売れているのは、BUFFALO WZR-900DHPだということでした。最近は、iPhoneiPadで使うために購入する人が多いそうです。また、Macユーザーはほとんど見かけないとのことです。MacユーザーはApple製品を使っているのでしょうか、無線機器はWindowsでもMacでも関係なく使えるのですが。

CG-WLBARAGNDは、購入してから58か月になります。機器の外に出たアンテナも折れてしまい、そろそろ交換時かと思い、WZR-900DHPを購入してしまいました。今度は1階でも十分使えるかと思い、テストしてみると、やはり電波が弱いようです。テストをしているときに、1階の住人から「居間でインターネットが使えない不便だ」と言われました。WZR-900DHPには、中継機として使えるようなので、とりあえずテストしてみました。
テストの結果、1階のどこでも無線を十分に使えるようになることが分かりました。