KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

SD37P2とメモリ カード(USBカードリーダー)

SD37P2 自作3号機には、USB接続のカードリーダーを取付けてあります。かたち的には、M1210と同じ様に見える内蔵型ですが、実際は例えばノートパソコンに外付け型のUSBカードリーダーを付けっぱなしにしたのと同じです。
こちらの場合も、SDカードを差し込むときはM1210などと同じです。

操作が異なるのは、SDカード(メディア)を取り外すときです。

私は、SDカードから画像データが読みだされていないときを見計らって、SDカードを抜いてしまいます。このとき「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンからの操作は使いません。
もしSD37P2
で、「ハードウェアの安全な取り外し」を行なうと、デバイス自体がなくなってしまいます。

私は、他のノートパソコンで外付け型のUSBカードリーダーを使うときも、「ハードウェアの安全な取り外し」をしないで、SDカードを抜きます。
ただしこちらの場合は、外付け型のUSBカードリーダーを外すときには「ハードウェアの安全な取り外し」を行なっています。

SDカード(リムーバブルメディア)は動作中でなければ、差し込み・取り外しをしても大丈夫、というのは以前どこかで確認したのですが、改めて確認しようとすると、見つかりませんでした。
もし、いきなり抜くのが気になる方は、デバイスを右クリックして「取り出す」をクリックしてから抜けば、より安全でしょう。