KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています。最近はiPadの方を多く使っています。

ブログ背景梅

1TBの外付けハードディスクを買うのならば

Logihddrw 1TBの外付けハードディスク購入を検討している人は、動画やイメージデータを沢山持っていたり、パソコン複数台のバックアップを実行している人、ではないでしょうか。
私はこれまで、IODATAバッファローの完成品を使っていましたが、今回はハードディスクケース的なものを買ってみました。

初めは『裸族のお立ち台』にしようかと考えていたのですが、結局ロジテックLHR-DS02SAU2を選びました。これは、eSATA接続ができるモデルで、まったく同じ外観のUSB接続しかできないモデルよりも若干高くなります。これからは、大容量のデータを移動するために、eSATA接続ができることは必須になると思い、こちらを選びました。
もちろん、SD37P3 V2とはeSATA接続で使うことができます。欠点といえば、付属の接続ケーブルがとてもゆるいことでしょうか。

このLHR-DS02SAU26,000円ほど)に、1TBのハードディスク(7,500円ほど)を買ってきて取り付けると、13,500円ほどで完成品となります。取り付けは、ハードディスクを押しこむだけです。そうすると、完成品よりも1,500円は安く上がります。もちろん、1.5TB2TBのハードディスクを取り付けても使えます。また、ハ-ドディスクの取り付け取り外しが簡単なので、複数のハードディスクを交互に入れ替えて使うことができます。