KONITANとパソコン

KONITANはMacを使っています

ブログ背景D

Mac mini 2011 4HDDエラーはSATAケーブル交換で解消

20130311_101200 20111112日の記事で、『Mac mini 2011SSDに換装したら4HDDエラー』と書きました。
その後、Thunderbolt接続SSDを起動ディスクにして使っていました。
3月になって、Vintage ComputerMac mini 2011の標準ドライブ用SATAケーブルを、扱っているのを見つけて購入。ついでに、増設キットも購入しました。

3月5日、元々付属していたHDを増設用ベイに、SSDを標準ベイに入れ直しました。その後、毎日ハードウェアテストを実行していますが、『問題は発見されませんでした』。
結論として、最初にHDSSDに換装したときにケーブルを痛めたようです。(201299日の記事)

標準ベイにSSDを入れるときは、『名刺を差し込んでおいて、その上を滑らせて入れる』動画があったので、それに従ったところ、簡単に入りました。また、固定ビスで留めるまで、SSDを名刺で支えました。
増設ベイの使用は思ったより簡単でした。コツは、2本の精密ドライバをテコのようにして使うところです。